2016.03.25

リヴァプール戦で負傷のDFバートランド、イングランド代表を離脱

バートランド
負傷でイングランド代表を離脱したバートランド [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 日本代表DF吉田麻也が所属しているサウサンプトンのイングランド代表DFライアン・バートランドが、負傷により同代表を離脱した。24日、イギリスメディア『BBC』が伝えている。

 バートランドは、20日に行われたプレミアリーグ第31節リヴァプール戦で負傷。27日にドイツ代表、30日にオランダ代表との親善試合を行うイングランド代表のメンバーに招集されたが、合流初日の練習を欠席していた。なお、追加招集は発表されていない。

 イングランド代表からはすでに、マンチェスター・Cに所属しているGKジョー・ハートとMFラヒーム・スターリングの2人が負傷離脱しており、代わりにバーンリーに所属しているGKトム・ヒートンが招集されていた。

 バートランドは現在26歳。2014年にチェルシーからのレンタル移籍でサウサンプトンへ加入し、翌年に完全移籍を果たした。今シーズンはリーグ戦25試合にフル出場している。

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
SPAL
9pt
ナポリ
9pt
欧州順位をもっと見る