FOLLOW US

マンC、アグエロ2発など4ゴール大勝…アストン・ヴィラは残留に黄信号

アストン・ヴィラ戦で得点を挙げたアグエロ [写真]=Getty Images

 プレミアリーグ第29節が5日に行われ、マンチェスター・Cとアストン・ヴィラが対戦した。

 前節、敵地でリヴァプールに完敗を喫したマンチェスター・C。1試合消化が少ないながらも、首位レスターとは勝ち点10ポイント離れており、逆転優勝に向けて負けられない戦いが続く。今節、ホームに最下位アストン・ヴィラを迎えての対戦では、コートジボワール代表FWウィルフリード・ボニーが先発出場。アルゼンチン代表FWセルヒオ・アグエロとともに前線で起用された。中盤ではコートジボワール代表MFヤヤ・トゥーレや、スペイン代表MFヘスス・ナバスらがスタメンに名を連ねた一方、イングランド代表MFラヒーム・スターリングはベンチスタートとなった。

 試合はホームのマンチェスター・Cが押し気味に進める。11分、フェルナンジーニョから浮き球のパスを受けたアグエロがエリア内で切り返し、左足のシュートを放った。しかしこれはGKブラッドリー・クザンが右手一本でボールに反応し、ゴールを死守した。

 24分には、アグエロがボニーとのパス交換から左足でミドルシュートを打つが、枠の左へわずかに外れた。得点を奪えないままスコアレスでハーフタイムを迎える。

 後半に入って48分、マンチェスター・Cはアグエロが右サイドを突破し、エリア内へ折り返す。このボールを受けたダビド・シルバがY・トゥーレへパスを送ると、そのままダイレクトでゴール左隅に流し込んだ。

 直後の50分、ボニーがスルーパスを供給すると、DFがクリアしたボールがアグエロに当たり、ボールはゴールに吸い込まれた。

 勢いに乗るマンチェスター・Cは60分、シルバとのワンツーで左サイドを崩したアグエロがエリア内に進入し、右足で強烈なシュート。ゴール左隅へ突き刺し、リードを3点に広げた。

 66分には、ナバスが右サイドから上げたグラウンダーのクロスに、途中出場のスターリングが右足で合わせ、ダメ押しとなるゴールを挙げた。

 さらに72分、マンチェスター・Cケレチ・イヘアナチョがエリア内で倒されPKを獲得する。しかしこのチャンスをアグエロが失敗。ボールは右ポストに直撃し、ハットトリックとはならなかった。

 結局、試合はこのままタイムアップ。終始相手を圧倒したマンチェスター・Cが、後半にゴールラッシュを見せ、4-0の勝利を飾った。大勝したマンチェスター・Cがリーグタイトル獲得に望みをつないだ一方、敗れたアストン・ヴィラは4連敗となり、残留がより厳しい状況となった。

 次節、マンチェスター・Cは敵地でノリッジと、アストン・ヴィラはホームでトッテナムと対戦する。

【スコア】
マンチェスター・C 4-0 アストン・ヴィラ

【得点者】
1-0 48分 ヤヤ・トゥーレマンチェスター・C
2-0 50分 セルヒオ・アグエロマンチェスター・C
3-0 60分 セルヒオ・アグエロマンチェスター・C
4-0 66分 ラヒーム・スターリングマンチェスター・C



SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO