FOLLOW US

チェルシーが5発大勝、FA杯8強入り…主力温存のマンCを粉砕

マンCに大勝したチェルシー [写真]=Getty Images

 FAカップ5回戦が21日に行われ、チェルシーマンチェスター・Cが対戦した。

 16日のチャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦ファーストレグ、パリ・サンジェルマン戦で1-2と敗れたチェルシー。中4日で迎える一戦で、先発メンバー11人を全く変えずにピッチへ送り出した。ベルギー代表GKティボー・クルトワ、ガーナ代表DFババ・ラーマン、セルビア代表DFブラニスラフ・イヴァノヴィッチ、イングランド代表DFガリー・ケーヒル、スペイン代表DFセサル・アスピリクエタ、同MFセスク・ファブレガス、ナイジェリア代表MFジョン・オビ・ミケル、ブラジル代表MFウィリアン、ベルギー代表MFエデン・アザール、スペイン代表FWペドロ・ロドリゲス、同FWジエゴ・コスタがスタメン入りを果たしている。

 一方、リーグ戦2連敗中のマンチェスター・Cは、3日後にチャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦ファーストレグのディナモ・キエフ戦を控えている。ウクライナでのアウェーゲームを前に、マヌエル・ペジェグリーニ監督は大幅なメンバー変更を断行。元アルゼンチン代表GKウィリー・カバジェロ、アルゼンチン代表DFパブロ・サバレタ、同DFマルティン・デミチェリス、セルビア代表DFアレクサンダル・コラロフ、ブラジル人MFフェルナンドが先発メンバーに名を連ねたほか、U-20ナイジェリア代表FWケレチ・イヘアナチョら、下部組織出身の10代の選手が6名、スタメン入りを果たしている。

 均衡を破ったのはチェルシーだった。35分、セスクが左サイドの背後へ浮き球のパスを出すと、走り込んでいたアザールがゴールライン際からクロス。中央でフリーで待っていたD・コスタがヘディングシュートを決め、ゴールネットを揺らした。

 先制を許したマンチェスター・Cもすぐに反撃。2分後の37分、細かいパス交換で右サイドの背後を取ると、イヘアナチョが左足アウトサイドで中央へ折り返す。走り込んでいたダビド・ファウパラが押し込み、スコアを1-1とした。前半は若手主体のマンチェスター・Cが健闘を見せ、同点でハーフタイムを迎えた。

 後半立ち上がり、チェルシーは立て続けのゴールで勝利を引き寄せる。まずは48分、ウィリアンが中央をドリブルで突破してショートカウンター。右サイドのアザールに展開すると、ペナルティーエリア右側で斜めのスルーパスを受け、ウィリアンが右足シュートを決めた。さらに53分には、ペナルティーエリア内でこぼれ球に反応したケーヒルが強烈なボレーシュートを突き刺して3点目。リードを2点に広げた。

 リードを広げて優位に立ったチェルシーは、67分にアザールが直接FKを決めて4-1に。勝利を決定付けた。チェルシーは試合終了間際にもベルトラン・トラオレが5点目を決め、ゴールラッシュを締めくくった。

 試合は5-1で終了。チェルシーが大勝し、FAカップ準々決勝進出を果たした。なお、チェルシーは次戦、27日のプレミアリーグ第27節で日本代表DF吉田麻也のサウサンプトンとアウェーで対戦。マンチェスター・Cは24日、チャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦ファーストレグのディナモ・キエフ戦に臨む。

【スコア】
チェルシー 5-1 マンチェスター・C

【得点者】
1-0 35分 ジエゴ・コスタチェルシー
1-1 37分 ダビド・ファウパラ(マンチェスター・C
2-1 48分 ウィリアンチェルシー
3-1 53分 ガリー・ケーヒルチェルシー
4-1 67分 エデン・アザールチェルシー
5-1 90分 ベルトラン・トラオレチェルシー

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA