2016.02.10

プレミアリーグが新ロゴマークを発表…スポンサーなしでライオンは継続

プレミアリーグ
今シーズンまで使用されるプレミアリーグのロゴ [写真]=Getty Images
全てのフットボールラバーに捧ぐWebマガジン

 プレミアリーグが9日、2016-17シーズンから使用する新しいロゴマークを公式サイトで発表した。

 かねてより、ロゴが刷新されると伝えられていた同リーグ。以前の報道では、これまで使用されていたライオンが取り除かれるという話もあったが、シンボルであるライオンは引き続き使用するようだ。また、現在タイトルスポンサーを務めているイギリスの銀行『バークレイズ』との契約も更新せず、新シーズンは冠スポンサーを迎えないという。

 今回発表されたのは4つのパターンのロゴマークで、「Premier League」の文字のフォントもちょっとかわいくなっている。

 プレミアリーグのマネージング・ディレクターであるリチャード・マスターズ氏は「我々は来シーズンから(冠)スポンサー契約をやめることにしており、このリーグはただ『プレミアリーグ』として知られることになるだろう」とコメントしている。

(記事提供:Qoly)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・U
6pt
ウェスト・ブロムウィッチ
6pt
ワトフォード
4pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
82pt
ライプツィヒ
67pt
ドルトムント
64pt
欧州順位をもっと見る
レアル・ソシエダ
3pt
レガネス
3pt
バレンシア
3pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
3pt
ナポリ
3pt
ミラン
0pt
欧州順位をもっと見る