FOLLOW US

レスター、マンCとの首位攻防戦で3発快勝…先発の岡崎は終盤までプレー

フート(右から2番目)の先制ゴールを喜ぶレスター [写真]=Leicester City FC via Getty Images

 プレミアリーグ第25節が6日に行われ、マンチェスター・Cと日本代表FW岡崎慎司が所属するレスターが対戦した。

 勝ち点差「3」で迎えた首位レスターと2位マンチェスター・Cの直接対決。主将のDFヴァンサン・コンパニが負傷離脱中のマンチェスター・CはCBにDFニコラス・オタメンディとマルティン・デミチェリスを配置。最前線には1月の月間MVPを受賞したFWセルヒオ・アグエロが入った。対するレスターは、前節リヴァプールを2-0で破ったメンバーから変更なし。岡崎は5試合連続で先発に名を連ね、エースのFWジェイミー・ヴァーディとツートップを組む。

 激しい雨が降る中キックオフされた試合は開始早々に動く。3分、右サイドのゴールライン際でFKを得たレスターリヤド・マフレズが左足で低いクロスを供給。ゴール前のロベルト・フートが右足ダイレクトで合わせると、マークについていたデミチェリスに当たったボールがゴール右に決まった。

 ホームで先制点を奪われたマンチェスター・Cは15分、エリア手前左でパスを受けたダビド・シルバがドリブルでDFをかわしてエリア内に侵入。最後は右足インサイドで狙ったが、シュートはわずかに枠の右へ外れた。22分にはカウンターからレスターがチャンスを作る。ハーフウェイライン付近のマフレズが左サイドに流れたヴァーディにロングパスを通すと、ヴァーディは縦へのドリブルからグラウンダーのクロス。ニアサイドに岡崎が飛び込んだが完璧にミートすることはできず、ボールは枠の右に流れた。

 前半アディショナルタイムには巧みな反転でDFを振り切ったアグエロがエリア内右に侵入し、ゴール前にラストパスを送ったが、走り込んだD・シルバにはわずかに合わない。さらにエリア内左に流れたボールを拾ったアレクサンダル・コラロフが、やや角度のないところから左足を振り抜いたが、枠を捉えることができなかった。試合はこのままアウェーのレスターが1点をリードして前半を折り返す。

 後半も早い時間にスコアが動く。48分、自陣でボールを奪ったレスターがカウンターを仕掛けると、エンゴロ・カンテが前線のマフレズに預ける。パスを受けたマフレズはドリブルでエリア内左に侵入すると、フェイントでDFをかわして右足を振り抜き、強烈なシュートをゴール左に突き刺した。

 2点のビハインドを背負ったマンチェスター・Cは52分、ヤヤ・トゥーレファビアン・デルフを下げてフェルナンドケレチ・イヘアナチョを投入した。直後の54分、右CKにフェルナンドが頭で合わせたが、GKカスパー・シュマイケルが至近距離からのシュートを弾き出し、ゴールを割らせない。

 するとピンチを凌いだレスターがセットプレーから追加点を奪う。60分、左CKにファーサイドのフートが頭で合わせると、山なりのシュートがゴール左上に吸い込まれ、スコアは3-0となった。レスターは67分にも決定機を作る。自陣からのロングパス1本でDFラインの裏に抜け出したヴァーディがGKと1対1となったが、ここはGKの正面に蹴り込んでしまい、4点目とはならなかった。

 レスターは77分、マフレズに代えて今冬の移籍市場で獲得したデマライ・グレイを投入。さらに81分には岡崎を下げてレオナルド・ウジョアをピッチに送り出す。

 マンチェスター・Cは87分、右サイドからのクロスにアグエロが頭で合わせ、ようやく1点を返す。その後も追加点を狙って攻め込むマンチェスター・Cだったが、レスターが4分間のアディショナルタイムも凌ぎ切り、試合は3-1でタイムアップを迎えた。勝ったレスターはきっちりと首位をキープ。暫定で2位マンチェスター・Cとの勝ち点差を「6」に広げている。なお、岡崎は81分までプレーした。

 次節、マンチェスター・Cは14日にホームでトッテナムと、レスターは同日に敵地でアーセナルと対戦する。

【スコア】
マンチェスター・C 1-3 レスター

【得点者】
0-1 3分 ロベルト・フートレスター
0-2 48分 リヤド・マフレズレスター
0-3 60分 ロベルト・フートレスター
1-3 87分 セルヒオ・アグエロマンチェスター・C


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO