2015.12.26

ヴァーディの慰留に努めるレスター、週給1400万円の新契約提示か

ヴァーディ
レスターに所属するイングランド代表FWジェイミー・ヴァーディ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 現在17節まで消化したプレミアリーグで首位に立つ日本代表FW岡崎慎司所属のレスターは、ここまで15得点を挙げる活躍でチームをけん引するイングランド代表FWジェイミー・ヴァーディに対し、給与額倍増となる新契約を用意しているようだ。25日、イギリス紙『デイリーミラー』が報じた。

 今シーズン、プレミアリーグ新記録となる11試合連続ゴールを挙げるなど圧巻のパフォーマンスを披露しているヴァーディ。この活躍を受け、マンチェスター・Uやレアル・マドリードといったビッグクラブが獲得に興味を示し、同紙によればチェルシーが1月の移籍市場に向けて3000万ポンド(約54億円)を準備しているという。

 しかし、エースの移籍を阻止したいレスターは、2014年に週給4万ポンド(約700万円)の契約を結んだヴァーディに、倍額となる週給8万ポンド(約1400万円)の新契約を提示し、慰留に努める意向だと伝えられている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る