2015.12.25

4試合白星から遠ざかるマンU、指揮官「絶対に勝たなければ」

ファン・ハール
マンチェスター・Uを率いるファン・ハール監督 [写真]=Man Utd via Getty Images
マンチェスター・ユナイテッド公式日本語版。

 マンチェスター・Uを率いるルイ・ファン・ハール監督は、クリスマス翌日の祝日『ボクシング・デー』に行なわれるストークとの一戦を、「必勝の試合」と表現した。クラブ公式サイトが24日に伝えた。

 プレミアリーグでの直近4試合で勝利を挙げられていないマンチェスター・Uは、アウェーのブリタニア・スタジアムで難敵に挑む。ストークも白星を収めて、現在5位のマンチェスター・Uとの勝ち点差を3に縮めようとしているはずだ。

 ファン・ハール監督は、クラブ公式チャンネル『MUTV』の独占インタビューで、選手たちが最近の結果から挽回しようと奮起していると話したが、口で言うほど簡単なことではないと繰り返し強調した。

「(公式戦で)3連敗を喫した以上、勝利が必要になる。我々は、勝利に向けて集中しているが、簡単ではない。ストークはマンチェスター・Cにも勝利しているチームだ。それに、特別なグラウンドでもある。常に良いフットボールをするには適していない状況が多いから、簡単なことではない」

「鍵はコミュニケーションだ。お互いに話し合い、試合を分析し、どういう準備をするかということだ。試合に集中して、絶対に勝たなければいけない。ストークを分析した。彼らのスタジアムではボールが風に流される。すべての状況に対応しなければいけないので、しっかりとした準備をする必要がある。その上で、選手たちにも、どういう試合になるかを伝えられる」

「以前も会見で何度か触れたことがあったが、ボージャン(クルキッチ)、ジェルダン・シャキリは非常に優れたアタッカーで、バルセロナやバイエルンでプレーした経験がある。ストークのようなクラブが、彼らのような選手を買えないとは言えない」

 最近の試合では結果が伴わないものの、マンチェスター・Uは今シーズンの失点を14に抑えている。ファン・ハール監督は、ストーク戦からシーズン序盤と同等のディフェンスレベルに選手たちが戻ることに期待している。

「ディフェンス組織を改善しないといけないとは言えない。常にクリーンシート(無失点)を維持できれば良いが、攻撃してチャンスで決めなければいけない。それが重要だ。まだまだ改善が必要な部分は多い」

「1カ月前にはプレミアリーグの首位に立った。それからすべて変わってしまったが、来月再び首位に浮上すること、リーグ優勝を争うポジションに戻ることは可能だ。しかし、まずはストーク戦に勝たなければいけない。そこに最も集中している」

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る