2015.12.24

元イングランド代表MFガスコイン氏、血まみれで発見され緊急治療に

2013年に古巣のラツィオ戦に訪れたガスコイン氏(右手前) [写真]=Getty Images
全てのフットボールラバーに捧ぐWebマガジン

 20日付のイギリス紙『The SUN』によると、元イングランド代表MFポール・ガスコイン氏が、ホテルのスパにおいて血だらけの状況で発見され、病院に運ばれていたことがわかった。

 かつてイングランド代表として活躍したガスコイン氏であるが、2004年に現役を離れてからはアルコール依存症やうつ病に悩まされ、数々のトラブルを起こしてきた。先日には、ステージ上で人種差別的なジョークを発したとしてウェスト・ミッドランズ警察の捜査を受けた。

 同氏は、18日の午後8時に高級ホテルへと到着し、23日まで滞在する予定であったとのことだが、部屋内のスパで血まみれの状態になって倒れているところが発見された。

 午前5時に病院に運ばれて緊急治療を受けたとのことで、状況については不明であるが、かなりのアルコールを摂取したものと考えられている。また、スパでグラスの上に転倒して手を切ったと考えられており、その際には意識も失っていたようだ。

 なお、同氏がクリスマスを過ごしていたホテルは『Champneys Forest Mere』という施設で、イギリスでは一泊およそ129~254ポンド(約2.3~4.6万円)という価格の高級リゾートである。

(記事提供:Qoly)

欧州リーグ順位表

リヴァプール
42pt
マンチェスター・C
41pt
トッテナム
36pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
36pt
ボルシアMG
29pt
バイエルン
27pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
セビージャ
28pt
アトレティコ・マドリード
28pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
43pt
ナポリ
35pt
インテル
29pt
欧州順位をもっと見る