2015.12.22

アーセナル、ウォルコット&ジルー弾でマンC撃破…首位レスターを追走

アーセナル
ジルー(中央)のゴールを祝うアーセナルの選手たち [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 プレミアリーグ第17節が21日に行われ、アーセナルとマンチェスター・Cが対戦した。

 勝ち点33で2位のアーセナルと同32で3位のマンチェスター・Cによる上位対決。今節、首位を走る日本代表FW岡崎慎司所属のレスターがすでに勝利を収めており、互いに負けられない一戦となる。アーセナルのFWアレクシス・サンチェスは復帰が噂されたが間に合わず、一方マンチェスター・CはFWセルヒオ・アグエロがかかとのケガから戦列に戻り、スタメンに名を連ねた。

 試合は33分、アーセナルのゴールで動く。左サイドでメスト・エジルからパスを受けたセオ・ウォルコットがエリア手前左から右足を振り抜くと、このシュートがゴール右隅に決まった。

 先制に成功したアーセナルはさらに前半アディショナルタイム1分、敵陣でボールを奪ったウォルコットがエジルに預けると、エジルはエリア内左に抜け出したオリヴィエ・ジルーにスルーパス。これを受けたジルーがやや角度のないところから左足で狙うと、強烈なシュートがGKジョー・ハートの股下を抜けてゴールネットを揺らし、リードが2点に広がる。

 後半に入り60分、アーセナルは前線でエジル、ジョエル・キャンベルと繋いで最後はアーロン・ラムジーがGKと1対1を迎えたが、ここはハートが顔面でブロックし追加点とはならない。

 マンチェスター・Cがようやく1点を返したのは82分。エリア手前右でバカリ・サニャからパスを受けたヤヤ・トゥーレが左足ダイレクトでミドルシュートを狙うと、山なりのボールがゴール左上に吸い込まれた。その後は同点を目指すマンチェスター・Cが攻め込む展開となったが、残り時間を守り切ったアーセナルが2-1で勝利。マンチェスター・Cとの勝ち点差を4に広げ、首位レスターとの2ポイント差をキープした。

 次節、アーセナルは26日に敵地で日本代表DF吉田麻也所属のサウサンプトンと、マンチェスター・Cは同日にホームでサンダーランドと対戦する。

【スコア】
アーセナル 2-1 マンチェスター・C

【得点者】
1-0 33分 セオ・ウォルコット(アーセナル)
2-0 45+1分 オリヴィエ・ジルー(アーセナル)
2-1 82分 ヤヤ・トゥーレ(マンチェスター・C)

欧州リーグ順位表

リヴァプール
60pt
マンチェスター・C
53pt
トッテナム
48pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
45pt
バイエルン
39pt
ボルシアMG
36pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
43pt
アトレティコ・マドリード
41pt
レアル・マドリード
36pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
53pt
ナポリ
44pt
インテル
40pt
欧州順位をもっと見る