2015.12.15

ヴェンゲル監督がジルーの功績を称賛「やっと彼を認める人が増えた」

ジルー
アストン・ヴィラ戦に出場したアーセナルFWジルー [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 アーセナルを率いるアーセン・ヴェンゲル監督が、フランス代表FWオリヴィエ・ジルーの功績はさらなる称賛に値すると主張した。イギリス紙『デイリーメール』が13日付で伝えた。

 チャンピオンズリーグ(CL)・グループステージ最終節のオリンピアコス戦でハットトリックを決め、アーセナルを決勝トーナメント進出まで導いたジルー。2012年にモンペリエからアーセナルに加入した同選手は公式戦で先発出場が121試合、途中出場が37試合あり、合計で72ゴールを奪っている。また、13日のアストン・ヴィラ戦ではリーグ戦で50得点目をクラブ史上3番目に早く達成した選手にもなった。

 しかし、ヴェンゲル監督はこれまでジルーが正当な評価を得てこなかったと考えているようだ。同監督は「彼(ジルー)は試合でトップクラスのプレーを見せているが、それでも度々その実力を疑問視されてきた。最近やっと彼は良い選手だと認める人々が増えてきたようだ。彼は技術的にも向上しているし、連携も良くなっている。彼のおかげでロングボールの選択肢が常に有効となる」と語った。

 続けて、「彼(ジルー)は電光石火の速さを持ち合わせているわけではない。どちらかというと、ゴールに背を向けながらポストプレーで他の選手の攻撃を助けるタイプだ。もしかしたら彼は華々しい選手ではないかもしれない。だが、彼はチームにとって非常に重要で、とても有能な選手なんだ。精神的にもすごくタフだ」とジルーのチームへの功績を称賛した。

 アーセナルは、21日に行われるプレアミリーグ第17節でマンチェスター・Cと対戦する。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
52pt
マンチェスター・U
38pt
チェルシー
38pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
41pt
シャルケ
30pt
ドルトムント
28pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
39pt
アトレティコ・マドリード
36pt
バレンシア
34pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
42pt
インテル
40pt
ユヴェントス
38pt
欧州順位をもっと見る