FOLLOW US

監督解任のスウォンジー、新指揮官にベルカンプ氏の招へいを目指す

アヤックスのアシスタントコーチを務めているベルカンプ氏 [写真]=VI Images via Getty Images

 9日にギャリー・モンク監督の解任を発表したスウォンジーは、新たな指揮官にアーセナルのレジェンドで、現在アヤックスでアシスタントコーチを務めるデニス・ベルカンプ氏の招へいを目指しているという。11日、イギリス紙『デイリーメール』が報じた。

 昨シーズンを8位で終えたスウォンジーだが、今シーズンは現在15位と苦戦。クラブは指揮官交代に踏み切ることとなった。

 同紙によるとスウォンジーは3年前にもベルカンプ氏の監督就任を望んでいたようで、今回はより関心を強めている模様。しかし、ベルカンプ氏は「現時点では、私の頭のなかに監督になるという野心はない」と、否定的な姿勢を見せている。

 現在46歳のベルカンプ氏は、アヤックスでプロキャリアをスタートさせると1995年にアーセナルに移籍。2006年の現役引退まで数々のタイトル獲得に貢献した。引退後は指導者として古巣・アヤックスに復帰し、2011年からはアシスタントコーチを務めている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO