2015.12.11

シュヴァインシュタイガーの処分が決定…リーグ戦3試合出場停止に

シュヴァインシュタイガー
マンUでプレーするシュヴァインシュタイガー [写真]=Bongarts/Getty Images
サッカー総合情報サイト

 FA(イングランドサッカー協会)はマンチェスター・Uに所属するドイツ代表MFバスティアン・シュヴァインシュタイガーを3試合の出場停止処分とすると、公式HPを通じて発表した。

 5日に行われたプレミアリーグ第15節ウェストハム戦の40分、シュヴァインシュタイガーはDFウィンストン・リードと小競り合いを起こすと、直後のセットプレーの際にリードの顔に肘を当てていた。審判団は行為に気づかなかったものの、問題のシーンは映像に記録されていたため、処分が下されることとなった。

 この結果により、同選手は16日のボーンマス戦、19日のノリッジ戦、26日のストーク戦の欠場が決定。28日に行われる年内最終戦、第19節のチェルシー戦で復帰となる。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・U
6pt
ハダースフィールド
6pt
ウェスト・ブロムウィッチ
6pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
82pt
ライプツィヒ
67pt
ドルトムント
64pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
3pt
バルセロナ
3pt
レアル・ソシエダ
3pt
欧州順位をもっと見る
ミラン
3pt
インテル
3pt
ユヴェントス
3pt
欧州順位をもっと見る