2015.12.10

さらなる向上を誓うスターリング「お手本はC・ロナウドとメッシ」

スターリング
ボルシアMG戦に出場したスターリング [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 マンチェスター・Cに所属するイングランド代表MFラヒーム・スターリングが、レアル・マドリードに所属するポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドとバルセロナに所属するアルゼンチン代表FWリオネル・メッシを手本にしていることを明かした。9日付のイギリス紙『エクスプレス』が報じている。

 今シーズン、リヴァプールからマンチェスター・Cへとやってきたスターリング。4900万ポンド(約93億円)という超高額な移籍金での加入となったため、批判されることも多かったが、今はプレーに集中しているという。

 同選手は「2、3年前とは全く違う人間になったよ。特に自己管理においてね。他人と比較するのは好きじゃないけど、今僕は周りにいる全員から多くのことを学んでいる。時々自分で自分を批判するんだ。自分がどうなりたいか知っているからね。得点するかしないかは関係ない」と自身の現状についてコメント。

 続けて、「僕は世界中の有名な選手のプレーを見て、手本にしている。特にC・ロナウドとメッシだね。彼ら二人はフットボールをするために生まれてきたようだよ。でもそれは彼らが懸命に努力してきた結果だとわかっている」と話した。

 スターリングは8日、チャンピオンズリーグ・グループステージ第6節のボルシアMG戦に出場し、2得点を挙げてグループステージ1位突破に大きく貢献している。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る