2015.12.10

元チェルシーFWムトゥ、モウリーニョを「人としてニセモノ」と酷評

ムトゥ モウリーニョ
2004年にチェルシーでプレーしていたムトゥ(左)と、現指揮官のモウリーニョ(右) [写真]=Getty Images
全てのフットボールラバーに捧ぐWebマガジン

 イギリス紙『ミラー』は「元ルーマニア代表FWアドリアン・ムトゥが、チェルシーのジョゼ・モウリーニョ監督を『ニセモノ』と言った」と報じた。

 現在インディアン・スーパーリーグのプネ・シティに所属し、久々の現役生活を過ごしているムトゥ。今後プロの舞台に戻ってくる可能性もあるという。

 2003年にはパルマからチェルシーに加入し、クラウディオ・ラニエリ監督(現レスター)の元でプレーしたムトゥ。しかし2004-05シーズンにはジョゼ・モウリーニョ監督との関係がこじれたほか、コカインの陽性反応が出たために10月で解雇されている。

 同選手はモウリーニョ監督について以下のように話し、人間としては「フェイク」だと表現している。

「彼(モウリーニョ)はかつて偉大なコーチだった。しかし人間としては、彼は『ニセモノ』だ。モウリーニョは彼の後ろしか見ていないし、選手が何を感じ、何を考えているかについては全く考えていない。誰も彼と話すことは出来なかった」

「監督として、彼は終わっているよ。戻ってくる方法はない。どうやって今の状況から戻ってくるというんだい? 今、どれだけ多くの選手が不幸せに見えることか。何故か? それはモウリーニョが理由だよ。彼は選手と話すことは出来ない。そうすべきである時でもね」

「彼がやる最初の行動は、チームにおいて最大の選手のところへいくことだ。そして、怒らせようとする。フランク・ランパードとジョン・テリーは、ただ彼が楽しむためだけの選手だった。それが彼のやり方であり、それは誰に対しても変わることはなかった」

(記事提供:Qoly)

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
25pt
マンチェスター・C
19pt
レスター
17pt
欧州順位をもっと見る
ボルシアMG
16pt
ヴォルフスブルク
16pt
バイエルン
15pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
19pt
レアル・マドリード
18pt
グラナダ
17pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
22pt
インテル
21pt
アタランタ
17pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング