2015.12.08

カバーニ、プレミアへ移籍の可能性浮上…3クラブが争奪戦展開か

カバーニ
パリ・サンジェルマンでプレーするカバーニ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 パリ・サンジェルマンに所属するウルグアイ代表FWエディンソン・カバーニを巡って、アーセナル、チェルシー、マンチェスター・Uの間で争奪戦が勃発しているようだ。イギリス紙『サン』などが報じている。

 今夏の移籍市場でもカバーニの獲得を画策していたアーセナルは、来年1月の移籍市場で再び獲得を目指す構えだ。同クラブを率いるアーセン・ヴェンゲル監督が9月にパリ・サンジェルマンの試合観戦に訪れるなど獲得に向けた動きを加速させている。

 今シーズンのプレミアリーグで15試合20得点のマンチェスター・Uは、エースのイングランド代表FWウェイン・ルーニーらの調子が上がらず、得点力不足を露呈している。同クラブのルイ・ファン・ハール監督は、タイトル獲得のために得点力の向上が必要と感じている模様で、カバーニ獲得へ関心を示しているようだ。

 また、リーグ戦で4勝3分け8敗の14位に沈むチェルシーもスペイン代表FWジエゴ・コスタら攻撃陣が不調。さらにコロンビア代表FWラダメル・ファルカオには1月の同クラブ退団の噂が出ており、こちらも前線の補強が急務になっている。

 カバーニの移籍金は以前、5000万ユーロ(約67億4000万円)と報じられていたが、現在は3200万ポンド(約59億2000万円)の支払いでパリ・サンジェルマン側は交渉に応じる模様。その理由としてフランス紙『レキップ』は、カバーニが新たな挑戦をしたいと考えていることを挙げている。以前からカバーニは、スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモヴィッチがプレーするセンターフォワードでの起用を望んでおり、移籍への思いを膨らませているという。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
49pt
マンチェスター・U
38pt
チェルシー
35pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
38pt
シャルケ
29pt
ライプツィヒ
28pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
39pt
バレンシア
34pt
アトレティコ・マドリード
33pt
欧州順位をもっと見る
インテル
40pt
ナポリ
39pt
ユヴェントス
38pt
欧州順位をもっと見る