2015.12.08

渦中のベンゼマ、アーセナル移籍の噂が再燃…今冬の獲得を画策か

ベンゼマ
レアル・マドリードでプレーするFWカリム・ベンゼマ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 アーセナルは今冬の移籍市場で、ピッチ外の行動が問題となっているレアル・マドリード所属のフランス代表FWカリム・ベンゼマの獲得に動くようだ。7日、イギリス紙『エクスプレス』が報じている。

 ベンゼマは5日に行われたリーガ・エスパニョーラ第14節のヘタフェ戦で2ゴールを挙げる活躍を見せたが、同紙によれば、レアル・マドリードは恐喝容疑の渦中にあり、フランス代表からの追放も噂される同選手の放出を検討しているという。そして後釜としてバイエルンに所属するポーランド代表FWロベルト・レヴァンドフスキの獲得を望んでいる模様。

 そこで、今夏もベンゼマの獲得を目指していたアーセナルが再び同選手に関心を示しているようだ。多くの負傷者に悩まされ、起用できるセンターフォワードがフランス代表FWオリヴィエ・ジルーのみとなっていることから、1月の移籍市場でベンゼマ獲得に動くと伝えられている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
46pt
マンチェスター・U
35pt
チェルシー
35pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
35pt
ライプツィヒ
28pt
シャルケ
26pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
39pt
バレンシア
34pt
アトレティコ・マドリード
33pt
欧州順位をもっと見る
インテル
40pt
ナポリ
39pt
ユヴェントス
38pt
欧州順位をもっと見る