FOLLOW US

ヴァーディの連続得点記録がストップ…レスター、完封勝利で首位浮上

ハットトリックを達成したレスターMFマフレズ [写真]=Getty Images

 プレミアリーグ第15節が5日に行われ、スウォンジーと日本代表FW岡崎慎司の所属するレスターが対戦した。岡崎は2試合ぶりのベンチスタートとなった。

 レスターは前節、マンチェスター・Uと1-1の引き分けで終わり、連勝が4でストップしたものの、7試合連続無敗をキープ。シーズン中盤に入っても、2位につけて好調を維持している。今節は、15位に沈むスウォンジーとアウェーでの一戦。マンチェスター・U戦で11試合連続ゴールのプレミア記録を樹立したイングランド代表FWジェイミー・ヴァーディが、先発出場で自身の記録更新を狙う。

 試合は開始5分に動く。レスターは、左CKでマーク・オルブライトンからのボールに、ニアサイドのリヤド・マフレズが体で押し込み先制に成功した。15分には、こぼれ球を拾ったヴァーディが抜け出して、GKとの1対1になるが、フリーで放ったシュートはGKウカシュ・ファビアンスキの好セーブに阻まれた。レスターは22分に追加点を奪う。エンゴロ・カンテのロングパスに反応したマフレズが、エリア内右でワントラップから落ち着いて左足シュートをゴール左隅に沈めた。前半はレスターの2点リードで折り返す。

 後半に入って67分、レスターがリードを3点に広げる。カンテがドリブルで持ち上がって横パス。エリア手前中央で受けたヴァーディが反転すると、自らシュートは打たず、右サイドへ送る。フリーでいたマフレズが右足シュートを決めて、ハットトリックを達成した。

 終盤にかけてヴァーディの記録更新に期待が高まったが、ゴールは生まれず。試合はこのままタイムアップを迎え、レスターが3-0で今シーズン3度目の完封勝利。今節、勝ち点「29」で並んでいた首位のマンチェスター・Cがストークに敗れたため、勝利したレスターが単独の首位浮上を果たした。なお、ベンチ入りした岡崎は、今シーズン初の出番なし。また、ヴァーディの連続ゴール記録も11で止まった。

 スウォンジーは次節、12日にアウェーでマンチェスター・Cと対戦。レスターは14日にチェルシーをホームに迎える。

【スコア】
スウォンジー 0-3 レスター

【得点者】
0-1 5分 リヤド・マフレズレスター
0-2 22分 リヤド・マフレズレスター
0-3 67分 リヤド・マフレズレスター

プレミアリーグ観るならDAZN!
1カ月無料キャンペーンはこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA