FOLLOW US

クリスタル・パレスMFザハ、給料の一部を寄付していると明かす

クリスタル・パレスに所属するウィルフレッド・ザハ [写真]=AMA/Getty Images

 クリスタル・パレスに所属するイングランド人MFウィルフレッド・ザハが、給料の10分の1を寄付していることを明かした。イギリス紙『テレグラフ』や『インデペンデント』など複数メディアが4日付で伝えている。

 コートジボワール生まれのザハは幼いころにイギリスへと引っ越し、17歳のときにクリスタル・パレスでトップチームデビューを果たしている。2013年1月にはマンチェスター・Uに1000万ポンド(約18億6000万円)の移籍金で加入するが、デイヴィット・モイーズ監督の下で出場機会を得ることができず、8月にクリスタル・パレスに復帰した。

 ザハは「僕は毎月、給料の10分の1を寄付している。ここ(イギリス)だけでなくコートジボワールにも寄付している。月末になると母親が教えてくれる。善きことを行うのに母親が助けとなっているんだ」と、寄付を行っていることを明かすとともに母親への感謝を口にしている。

 続けて、クリスタル・パレスのアラン・パーデュー監督については、「気さくな人で、包み隠さず何でも話してくれる。僕はそんな開けっぴろげな性格が好きなんだ。彼は間違っているときはそれを正してくれるし、やるべきことをできているときは褒めてくれる。チーム全体に活気と希望を与えてくれ、マンチェスター・Uから復帰したときも僕に自信をくれた」と話し、いい関係を築いていることを主張した。

 今シーズン、ザハはプレミアリーグで14試合に出場し、3得点を記録している。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA