2015.12.02

リヴァプールMFララーナがクロップ監督を称賛「言葉に情熱がある」

ララーナ
スウォンジー戦に出場したララーナ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 リヴァプールに所属するイングランド代表MFアダム・ララーナが指揮官であるユルゲン・クロップ監督について語った。1日付のイギリス紙『テレグラフ』が報じた。

 11月9日にクロップ監督が就任してから、10試合でわずか1敗と好調をキープしているリヴァプール。ララーナは、「クロップがやってきた日、練習前のミーティングを覚えているよ。彼の言葉に自信が湧いてきたよ。情熱がこもっていたんだ」と就任した当初を思い返した。続けて、「試合で見せているパフォーマンスにも満足してくれていると思うよ。良い関係で仕事をできていると感じている」と話した。

 また、クロップ監督が就任会見で自身を“ノーマル・ワン”と評したことについても「100パーセント彼が言っていることは本当だよ。エゴがなく、でもカリスマ性やオーラがあるんだ。チームメイトのようだけどそうじゃない。試合後一緒にお酒を飲むなんてこともないけど、必要な時には呼んで話をしてくれる」と指揮官とは絶妙な距離感であることを明かした。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る