2015.12.02

マンCが2部相手に4発快勝…2季ぶりのキャピタル杯ベスト4進出

ハル戦でプレーしたマンチェスター・Cの選手ら [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 キャピタル・ワン・カップ準々決勝が1日に行われ、マンチェスター・Cはチャンピオンシップ(2部リーグ)のハルと対戦した。

 28日に行われたプレミアリーグ第14節のサウサンプトン戦で3-1の勝利を収め、公式戦4試合ぶりの白星を挙げたマンチェスター・Cはスペイン代表MFダビド・シルバが先発復帰。ワントップにはコートジボワール代表FWウィルフリード・ボニーが起用された。対するハルは、クラブ史上初の準決勝進出を目指し、強敵を相手に勝利を狙う。

 試合が動いたのは12分。ピッチ中央でパスを受けたケヴィン・デ・ブライネが左足でミドルシュート。ポストに当たって跳ね返ったところをボニーがつめてネットを揺らした。立ち上がりに得点が生まれたが、その後は両チームともに大きなチャンスを作れずこのまま前半を折り返す。

 後半に入ると、マンチェスター・Cが攻勢を強める。60分、シルバが左サイドから上げたクロスをボニーが頭でつなぎ最後はヘスス・ナバスがシュート。しかしこれは枠を外れる。さらに73分にはシルバがループシュートでゴールを狙うも得点には至らなかった。

 試合を優勢に進めながらも追加点がなかなか奪えなかったマンチェスター・Cは80分、左サイドのラヒーム・スターリングのクロスを途中出場のケレチ・イヘアナチョが左足で合わせてゴールを奪った。

 さらに直後の82分には、ハルDFのバックパスを奪ったデ・ブライネがそのまま得点を決めリードを広げると、87分にもデ・ブルイネが直接FKを沈め、だめ押しゴールとなった。

 4点を奪われたハルは後半アディショナルタイム2分にアベル・エルナンデスとのパス交換から抜け出したアンドリュー・ロバートソンが1点を返した。

 しかし試合はここで終了。マンチェスター・Cが4-1の快勝を収め、優勝した2013-14シーズン以来となるベスト4進出を決めた。

【スコア】
マンチェスター・C 4-1 ハル

【得点者】
1-0 12分 ウィルフリード・ボニー(マンチェスター・C)
2-0 80分 ケレチ・イヘアナチョ(マンチェスター・C)
3-0 82分 ケヴィン・デ・ブライネ (マンチェスター・C)
4-0 87分 ケヴィン・デ・ブライネ (マンチェスター・C)
4-1 90+2分 アンドリュー・ロバートソン(ハル)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る