2015.11.29

岡崎同僚FWヴァーディがプレミア新記録樹立…驚異の11戦連発を達成

ヴァーディ
新記録を達成したヴァーディ [写真]=Leicester City FC via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 日本代表FW岡崎慎司の所属するレスターでプレーするイングランド代表FWジェイミー・ヴァーディが、28日に行われたプレミアリーグ第14節のマンチェスター・U戦で得点を挙げ、11試合連続ゴールのプレミアリーグ新記録を樹立した。

 同試合に先発出場したヴァーディは、0-0で迎えた24分にデンマーク代表GKカスパー・シュマイケルが相手CKを直接キャッチしたタイミングで敵陣へ全力疾走を開始すると、オーストリア代表DFクリスティアン・フクスのスルーパスに抜け出し、右足でネットに突き刺した。

 この結果、同選手は12年前に元オランダ代表FWのルート・ファン・ニステルローイ氏が打ち立てた10試合連続ゴールのリーグ記録を抜き、最長連続ゴール記録を更新した。なお、試合は前半終了間際にCKからマンチェスター・Uのドイツ代表MFバスティアン・シュヴァインシュタイガーが得点を挙げ、1-1の同点で終了している。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る