2015.11.25

レスターOB、10戦連発でレアル注目のヴァーディに「移籍が現実的」

ヴァーディ
ニューカッスル戦でゴールを決めたレスターのヴァーディ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 名古屋グランパスでプレーした経験もある元イングランド代表FWゲーリー・リネカー氏が、古巣レスターに所属するイングランド代表FWジェイミー・ヴァーディの去就についてコメントした。25日付のイギリス紙『ザ・サン』が報じている。

 ヴァーディは、21日のニューカッスル戦でゴールを挙げ、マンチェスター・UのOBで元オランダ代表のルート・ファン・ニステルローイ氏が持つ10試合連続ゴールのリーグ記録に並んだ。同選手の活躍もあり、現在レスターはプレミアリーグで首位に立っているが、リネカー氏はステップアップを勧めている。レアル・マドリードも注目していると言われる同選手に対して、「ヴァーディが今のような活躍を続ければ、ビッグクラブの興味を引くと思うし、移籍が現実的じゃないか?」と語った。

 一方で、同氏は「シーズン中に移籍しないことを望んでいる。それはチームに混乱をもたらすからね」と冬の移籍については否定的な考えを持っていることを明かした。

 レスターは次節、28日にホームでマンチェスター・Uと対戦する。ヴァーディは同試合でプレミアリーグの連続ゴール記録更新を狙う。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る