2015.11.21

究極のオウンゴール?…英8部、強風でクリアボールが自ゴールに

サッカー総合情報サイト

 17日に行われたイングランド8部リーグ、イスミアンリーグ・ディビジョンワン・ノースのロムフォード対サロック(1-1で引き分け)の試合で、右サイドバックの選手が前方に蹴り上げたボールが風に乗って自陣のゴールに吸い込まれたオウンゴールが話題となっている。20日のイギリスメディア『スカイスポーツ』などが報じた。

 この日、ナイトゲームで行われた同リーグの6試合中1試合が、イギリス南部を直撃した暴風「ストーム・バーニー(日本の台風2号に相当)」のため延期となった中、問題の場面は同試合の前半22分に起こった。

 味方のバックパスを受けたサロックの右DFカマール・ダンカンがボールを前方に大きく蹴り上げると、ボールは上空で風に押し戻され、味方GKリース・マッデンの目の前で大きくバウンド。ジャンプした同GKの手をかすめてゴールに吸い込まれた。

 公式記録ではダンカンではなくマッデンのオウンゴールとなっており、試合開始直後にもマッデンのゴールキックが同様に押し戻されてコーナーキックとなったという。サロックは後半に風を味方につけ、同点に追いついて試合を終えたが、サロックのマーク・スティムソン監督は試合後、「ジョークのようなゴール。あのゴールは見た人にしか説明できない。試合は延期されるべきだった」と話した。

 同場面の動画はサロックの公式サイトで19日に公開されて各メディアが一斉に報じると、「バーニーのアシスト」、「究極のオウンゴール」などと話題になった。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
62pt
マンチェスター・U
50pt
リヴァプール
47pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
44pt
ライプツィヒ
31pt
シャルケ
30pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
51pt
アトレティコ・マドリード
42pt
バレンシア
40pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
51pt
ユヴェントス
50pt
インテル
42pt
欧州順位をもっと見る