2015.11.21

V・ニステルローイ氏、10戦連発の記録に迫るヴァーディに「成功を祈る」

ファン・ニステルローイ氏(左)とヴァーディ(右)[写真]=Manchester United via Getty Images, Leicester City FC via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 マンチェスター・Uなどで活躍した元オランダ代表FWのルート・ファン・ニステルローイ氏は、自身が樹立したプレミアリーグでの10試合連続ゴールに迫るレスター所属のイングランド代表FWジェイミー・ヴァーディにエールを送った。イギリス紙『デイリーメール』が20日に伝えた。

 日本代表FW岡崎慎司の所属するレスターは21日に、アウェーでニューカッスルと対戦する。ヴァーディは第4節に今シーズンの2ゴール目を挙げると、そこから9試合連続ゴールを達成。合計12ゴールで得点ランキングトップを走っている。

 ファン・ニステルローイ氏は、マンチェスター・Uに所属していた2003年に10試合連続ゴールのプレミア記録を樹立。20日に自身のインスタグラムで、「記録は破られるもの…。頑張れヴァーディ、成功と幸運を祈ってるよ!」とコメントし、記録に迫る同選手にエールを送った。

 なお、同氏は2003年の3月から8月にシーズンをまたいで記録を樹立。そのため、ヴァーディがニューカッスル戦でゴールを決めると、史上初となる同一シーズン中の記録達成となる。しかし同選手は、7日に行われた前節のワトフォード戦でフル出場し、1ゴールを挙げる活躍を見せたものの、でん部を負傷。その後、イングランド代表に招集されたが、スペイン戦、フランス戦は出場していなかった。

 レスターを率いるクラウディオ・ラニエリ監督は、「出場できるといいが、ドクターやフィジコと相談している。彼らが100パーセント大丈夫だと言うならば、彼はプレーするよ。もしそうでないなら、1試合のために、その後1カ月離脱するようなリスクは負わない」とコメントし、万全の状態ならば出場させると明言した。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る