2015.11.21

クラブマスコットのハゲワシを叩こうとした英2部のファンが逮捕

クリスタル・パレスのクラブマスコット、ハゲワシのケイラ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 チャンピオンシップ(イングランド2部)に所属するチャールトンのサポーターが20日、クリスタル・パレス(プレミアリーグ)のクラブマスコットであるハゲワシを叩こうとした疑いで逮捕されたことが明らかとなった。同日のイギリスメディア『BBC』などが報じている。

 逮捕された人物は34歳の男性で、9月23日に敵地で行われたリーグカップ3回戦のクリスタル・パレス戦(1-4でクリスタル・パレスが勝利)で、試合前に登場したハゲワシのマスコット、ケイラに暴行を加えようとした容疑で逮捕された。

 同試合はロンドン・ダービーとして注目されたが、試合前後にはサポーター同士による衝突が起こり、これまでに同男性を含む計12人が逮捕されている。

 クリスタル・パレスのホームゲームに毎試合登場するハゲワシのケイラは19歳の雌で、2010年にカナダから輸入され、『イーグルス』の愛称を持つ同クラブの公式マスコットとしてファンの間で愛されている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
62pt
マンチェスター・U
50pt
リヴァプール
47pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
44pt
ライプツィヒ
31pt
シャルケ
30pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
51pt
アトレティコ・マドリード
42pt
バレンシア
40pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
51pt
ユヴェントス
50pt
インテル
42pt
欧州順位をもっと見る