2015.11.21

マンC指揮官がアグエロの復帰を明言…21日リヴァプールと対戦

アグエロ
マンCのアグエロ(左)とペジェグリーニ監督(右)[写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 13日に行われるプレミアリーグ第13節で、マンチェスター・Cはリヴァプールと対戦する。マンチェスター・Cを率いるマヌエル・ペジェグリーニ監督が前日会見に臨み、アルゼンチン代表FWセルヒオ・アグエロが復帰すると明かした。同クラブ公式HPがコメントを伝えている。

 会見に臨んだペジェグリーニ監督は、「セルヒオはフィットしている。復帰の準備が整った」とアグエロの復帰を明言。「ダビド(・シルバ)は、まだ足首の捻挫が少し残っている。プレーするにはリスクを抱えている状態だ。残念ながら(サミル・)ナスリ、(ウィルフリード・)ボニー、(ヴァンサン・)コンパニも欠場する」と、欠場する選手たちの名前を挙げた。

 今季マンチェスター・Cでリーグ戦11試合に出場して4得点を挙げているイングランド代表MFラヒーム・スターリングは、昨季までリヴァプールでプレー。一方で、昨季までマンCに所属していたイングランド代表MFジェームズ・ミルナーは、今夏リヴァプールへ活躍の場を移している。

「長年プレーしたチームと対戦することは、どんな選手にとっても特別だと思う」と主張すると、「ミルナーもそうだろう。彼を残留させることは、それほど難しくはなかったのかもしれない。でも彼は違うチャレンジを望んでいたんだ」とミルナーの移籍を振り返った。

 スターリングに関しては、「いつも言っているが、ラヒームは非常に若い選手であり、これから成長が必要だ。彼はまだ20歳で、これから長い現役生活が待っている。とても重要な選手になると思う。シティだけではなく、イングランドにとってもだ」と、今後の成長への期待を口にした。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
46pt
マンチェスター・U
35pt
チェルシー
35pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
35pt
ライプツィヒ
28pt
シャルケ
26pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
39pt
バレンシア
34pt
アトレティコ・マドリード
33pt
欧州順位をもっと見る
インテル
40pt
ナポリ
39pt
ユヴェントス
38pt
欧州順位をもっと見る