2015.11.19

V・バルデス、今冬にもスペイン復帰か…実現すれば約1年半ぶり

V・バルデス
マンチェスター・U 所属のV・バルデス(写真は5月のもの) [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 マンチェスター・Uに所属する元スペイン代表GKビクトル・バルデスが今冬にもスペインに復帰する可能性が出てきた。18日付のイギリス紙『デイリーメール』が伝えている。

 現在33歳のV・バルデスは2014年、バルセロナとの契約が満了となって退団し、無所属の期間を経て、今年1月にマンチェスター・Uに加入。しかし、それからあまり出場機会を与えられず、現在はトップチームとは別でトレーニングする状態が続いている。

 同紙によると、リーガ・エスパニョーラのエスパニョールがすでに同選手にオファーを出しており、来年1月の獲得を目指している。今冬に移籍となれば約1年半ぶりのスペイン復帰となる。

 しかしながら、V・バルデス本人はプレミアリーグに残留したい意向を示しており、ニューカッスルが関心を持っているとも報じられている。同クラブに所属するオランダ代表GKティム・クルルが10日に行われたユーロ2016予選のカザフスタン代表戦で右ひざを負傷し、今シーズンの復帰は絶望的と診断されていた。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
22pt
マンチェスター・U
20pt
トッテナム
17pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
19pt
バイエルン
17pt
ライプツィヒ
16pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
22pt
バレンシア
18pt
レアル・マドリード
17pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
24pt
インテル
22pt
ユヴェントス
19pt
欧州順位をもっと見る