2015.11.19

マンUに痛手…19歳FWマルシャルが代表戦で負傷、松葉杖で歩く姿も

マルシャル
イングランド戦で負傷したFWマルシャル [写真]=AMA/Getty Images
マンチェスター・ユナイテッド公式日本語版。

 フランス代表を率いるディディエ・デシャン監督は、イングランド代表との親善試合でマンチェスター・U所属のFWアントニー・マルシャルが足を負傷しことを明かした。クラブ公式サイトが18日に伝えた。

 フランス代表のマルシャルは、17日にウェンブリーで行なわれたイングランド代表との親善試合に出場。決定機に絡み、GKジョー・ハート、そして同選手に代わり出場したGKジャック・バトランドを慌てさせたがノーゴールに終わり、67分にFWアントワーヌ・グリエスマンと交代した。

 会場を去る際に松葉杖で歩く姿が収められたマルシャルについて、デシャン監督は、「今は痛みが酷いようだ。足の甲を打撲したのだと思う」と同選手が負傷したことを認めた。

 マンチェスター・Uを率いるルイ・ファン・ハール監督の定例会見は20日に行われる予定。13日に行なわれたスペイン代表との親善試合で足首を負傷したイングランド代表MFマイケル・キャリック、そしてマルシャルの負傷程度について何らかの情報を明らかにすると見られている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
22pt
マンチェスター・U
20pt
トッテナム
17pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
19pt
バイエルン
17pt
ライプツィヒ
16pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
22pt
バレンシア
18pt
レアル・マドリード
17pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
24pt
インテル
22pt
ユヴェントス
19pt
欧州順位をもっと見る