2015.11.17

モウリーニョ、1月に主力4選手を放出か…不調のチームにてこ入れ

D・コスタとアザール
チェルシーに所属するD・コスタ(左)とアザール(右) [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 チェルシーを率いるジョゼ・モウリーニョ監督が4選手の放出を考えていることが明らかになった。16日付のスペインメディア『スポルト』が報じている。

 昨シーズンの王者でありながら、歴史的不調に陥っているチェルシーは1月に開かれる冬の移籍市場でチームのてこ入れを図るようだ。同紙によれば、モウリーニョ監督はベルギー代表MFエデン・アザール、ブラジル代表MFオスカル、セルビア代表MFネマニャ・マティッチ、スペイン代表FWジエゴ・コスタの放出を望んでいるという。

 アザールにはインテルが興味を示しており、3500万ユーロ(約46億円)の移籍金を準備している模様。オスカルに対してはユヴェントスが獲得を狙っており、同選手がチェルシーにやってきた際の移籍金である2400万ユーロ(約32億円)を支払う意志があるようだ。

 また、D・コスタに関しては、同選手の古巣であるアトレティコ・マドリード所属のフランス代表FWアントワーヌ・グリエスマンを獲得するための交換条件として提示するのではないかと報道されている。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
45pt
マンチェスター・C
44pt
トッテナム
39pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
39pt
ボルシアMG
33pt
バイエルン
30pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
セビージャ
31pt
アトレティコ・マドリード
31pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
46pt
ナポリ
38pt
インテル
32pt
欧州順位をもっと見る