2015.11.12

アグエロ、ファンとの約束を有言実行…背番号「16」のユニにサイン

今シーズンから背番号「10」をつけるFWアグエロ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 マンチェスター・Cに所属するアルゼンチン代表FWセルヒオ・アグエロが、8月に提案していたサポーターとの約束を果たした。11日付のイギリス紙『デイリーメール』が伝えている。

 アグエロは、昨シーズンまで付けていた背番号「16」で今シーズンを迎える予定だったが、背番号「10」を付けていたボスニア・ヘルツェゴヴィナ代表FWエディン・ジェコが今夏ローマに移籍することが決まり、今シーズンの背番号を「10」に変更していた。そのため、すでに背番号「16」のユニフォームを購入していたファン・サポーターのために、それらのユニフォームにサインをする約束をしていた。

 10日、集められた背番号「16」のユニフォーム1つ1つにサインをしたアグエロ。8月に自ら提案した約束を有言実行した形となった。

 同選手は現在、左ハムストリングを負傷しており、10月3日に行われたプレミアリーグ第8節を最後に戦線離脱を余儀なくされている。復帰時期について、「身体的には良い感じになってきているよ。あと1週間ほどでトレーニングできると思うから、リヴァプール戦が目標かな」と話し、21日に行われるプレミアリーグ第13節のリヴァプール戦での復帰を目指していることを明かした。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
3pt
チェルシー
3pt
ボーンマス
3pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る