FOLLOW US

岡崎同僚FWヴァーディ、4戦5発で10月のプレミア月間MVP受賞

7日のワトフォード戦でゴールを挙げたFWヴァーディ [写真]=Leicester City FC via Getty Images

 日本代表FW岡崎慎司が所属するレスターのイングランド代表FWジェイミー・ヴァーディが10月のプレミアリーグ月間MVPを受賞した。10日、イギリスメディア『スカイスポーツ』が伝えている。

 ヴァーディは10月に行われたプレミアリーグ全4試合で得点を挙げ、月間5ゴールを記録。現在12得点を挙げている同選手は、得点ランキングでも2位に5ゴール差をつけてトップに立っている。

 受賞についてヴァーディは、「信じられないような賞だよ。チームメートたちが僕をいつもゴール付近にいれるようにしてくれるから、素晴らしい賞が取れたんだ」と、月間MVP受賞の喜びを語った。

 同選手が所属するレスターも、10月は3勝1分けと負けなしで、首位と勝ち点1差の3位と好位置につけている。今後について、「具体的な目標はないけど、できるだけ好調を維持したいね。チームも僕も素晴らしいスタートを切れたんだから」と話し、チームとともにこのままの調子を維持することが重要だとした。

 7日に行われたワトフォード戦でも得点を決めたヴァーディは、現在プレミアリーグ9試合連続ゴール中。最多連続試合ゴール記録は元マンチェスター・Uのルイ・ファン・ニステルローイ氏が持つ10試合となっている。次節、21日に行われるニューカッスルとの一戦で最多記録に並ぶかが注目される。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO