2015.11.08

チェルシー、来季欧州カップ戦出場は絶望的か…5位以内に入る確率は?

チェルシー
ストーク戦で失点を喫し肩を落とすチェルシーの選手たち [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 イギリスのデータ会社『オプタ』によると、今シーズンのプレミアリーグで12節を終えて16位に低迷するチェルシーが、来シーズンの欧州大会(チャンピオンズリーグおよびヨーロッパリーグ)出場権獲得となる5位以内に入る確率がわずか4パーセントであると算出した。7日にイギリスメディア『スカイスポーツ』などが報じている。

 同日に敵地で行われたストーク戦に0-1で敗れ、今シーズン7敗目を喫したチェルシー。昨シーズンの同時期にはすでに首位を快走していたが、今シーズンは勝ち点11で16位。この日はジョゼ・モウリーニョ監督がスタジアム入場禁止処分で不在という不運も重なった。

 そのモウリーニョ監督がこれまでシーズンを通して率いたチーム(チェルシー、レアル・マドリード、インテル、ポルト) が1シーズンのリーグ戦において7敗を喫するのは初めてのこと。

 また、過去23年間のプレミアリーグ史上、開幕12試合で勝ち点11以下だったチームのシーズン終了時の最高成績は、2003-04年シーズンに6位で終えたアストン・ヴィラとなっており、欧州大会出場権獲得となる5位以内で終えたチームが皆無であることも明らかとなっている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る