2015.11.08

若手MFリンガードが初ゴール…マンU、2発快勝で3試合ぶりの白星

リンガード
マンU公式戦初ゴールを決めたMFリンガード [写真]=Man Utd via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 プレミアリーグ第12節が7日に行われ、マンチェスター・Uとウェスト・ブロムウィッチ(WBA)が対戦した。

 3日に行われたチャンピオンズリーグ・グループステージ第4節のCSKAモスクワ戦で公式戦4試合ぶりに得点を挙げたマンチェスター・U。今節は、WBAをホームに迎えて、リーグ戦3試合ぶりの勝利を狙う。スタメンにはキャプテンのFWウェイン・ルーニーをはじめ、FWアントニー・マルシャル、MFデイリー・ブリントらが名を連ね、MFジェシー・リンガードが今シーズンのリーグ戦で初先発を果たした。一方のWBAは、昨シーズンまでマンチェスター・Uに所属していたMFダレン・フレッチャーとDFジョニー・エヴァンスが先発で、古巣凱旋となった。

 試合は、マンチェスター・Uが主導権を握るが、WBAの守備を崩せず前半をスコアレスで折り返す。均衡が破れたのは後半の立ち上がり52分。マルシャルが左サイドからクロスを入れるが、相手DFに弾き返される。だが、ペナルティエリア手前左でこぼれ球を拾ったリンガードが、右足を振り抜き、狙いすましたシュートをゴール右隅に沈めた。リンガードのクラブ公式戦初ゴールでマンチェスター・Uが先制に成功した。

 74分、WBAは同点のチャンスを迎える。右サイドのクレイグ・ドーソンがピンポイントのクロスを供給。ゴール前に飛び出したサイード・ベラヒーノがフリーでヘディングシュートを放つが、枠を大きく外した。マンチェスター・Uは76分、マルコス・ロホに代えて、トップデビューとなる18歳のDFキャメロン・ボースウィック・ジャクソンを投入。

 すると後半アディショナルタイムの91分、マンチェスター・Uが決定的な追加点を奪う。カウンターからエリア内に侵入したマルシャルが、ギャレス・マコーリーに倒されPKを獲得。マコーリーは一発退場となった。このPKでキッカーを務めたフアン・マタが、左足でゴール中央に蹴り込み、ネットを揺らした。

 試合はこのまま終了。マンチェスター・Uがホームで2-0の勝利を収め、リーグ戦3試合ぶりの白星を挙げた。

 マンチェスター・Uは次節、インターナショナルマッチウィーク明けの21日にワトフォードとアウェーで対戦。WBAは同日にアーセナルをホームに迎える。

【スコア】
マンチェスター・U 2-0 ウェスト・ブロムウィッチ

【得点者】
1-0 52分 ジェシー・リンガード(マンチェスター・U)
2-0 90+1分 フアン・マタ(マンチェスター・U)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る