FOLLOW US

指揮官不在のチェルシー、今季7敗目…チャンスは作るも完封負け

ストークに敗れたチェルシー [写真]=Getty Images

 プレミアリーグ第12節が7日に行われ、ストークとチェルシーが対戦した。

 リーグ戦で15位に沈むチェルシーは、敵地でストーク戦に臨んだ。リーグ第10節のウェストハム戦で退席処分を受けたジョゼ・モウリーニョ監督は、スタジアム入場禁止処分を受けたため同試合で指揮を執ることができなかった。チェルシーはスペイン代表FWペドロ・ロドリゲスが先発復帰し、ガーナ代表DFババ・ラーマンがリーグ戦2試合目となるスタメン出場を果たした。

 最初にチャンスを迎えたのはストーク。17分、右サイドのボージャン・クルキッチからパスを受けたグレン・ ジョンソンが左足でシュートを放った。しかしこれは古巣対戦に燃えるGKアスミル・ベゴヴィッチが右手一本で防いだ。一方のチェルシーは40分、ジエゴ・コスタペドロとのパス交換からドリブルで持ち込んでシュートを打つも、ネットを揺らすことはできない。前半は0-0で折り返す。

 後半に入って53分、ストークが先制に成功する。右サイドを駆け上がったジョンソンのグラウンダーのクロスをジョナサン・ウォルタースがつなぎ、マルコ・アルナウトヴィッチがボレーシュートでゴールに突き刺した。反撃に出るチェルシーは67分、右サイドのウィリアンからパスを受けたペドロがミドルシュート。しかしこれはポストに阻まれた。81分にも、ペナルティエリア内でパスをつなぎ、最後はエデン・アザールがゴールを狙うも枠をとらえることはできなかった。

 チェルシーはストークを上回る12本のシュートを放つも得点を挙げることができず、試合はこのまま終了。今シーズン7敗目を喫した。今シーズン4勝目を挙げたストークは、12位まで順位を上げた。

 次節、ストークは21日に敵地で日本代表DF吉田麻也が所属するサウサンプトンと、チェルシーは同日にホームでノリッジと対戦する。

【スコア】
ストーク 1-0 チェルシー

【得点者】
1-0 53分 マルコ・アルナウトヴィッチ(ストーク)



SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO