FOLLOW US

アーセナルの負傷者が10人に…ダービーマッチを前に厳しい台所事情

10月27日のシェフィールド・W戦で負傷したウォルコット(右)[写真]=Arsenal FC via Getty Images

 7日に行われるプレミアリーグ第12節で、トッテナムとの“ノースロンドン・ダービー”に臨むアーセナルが、負傷により10選手を欠いて同試合を迎える可能性が浮上している。イギリスメディア『スカイスポーツ』が5日に報じた。

 同メディアによると、そけい部をけがしているDFエクトル・ベジェリンや、ハムストリングに問題を抱えるイングランド代表MFアレックス・オックスレイド・チェンバレンらがトッテナム戦を欠場する模様。

 また、4日に行われたチャンピオンズリーグ・グループステージ第4節バイエルン戦の試合前にでん部を痛め、試合をベンチから見守ったフランス代表DFローラン・コシェルニーも、出場の可能性は低いという。

 アーセナルの故障者10名は以下の通り。(カッコ内は負傷箇所)

▼GK
ダビド・オスピナ(肩)

▼DF
ローラン・コシェルニー(でん部)
エクトル・ベジェリン(そけい部)

▼MF
アレックス・オックスレイド・チェンバレン(ハムストリング)
ミケル・アルテタ(足首・足)
アーロン・ラムジー(ハムストリング)
ジャック・ウィルシャー(足首)
トーマス・ロシツキー(ひざ)

▼FW
セオ・ウォルコット(ふくらはぎ)
ダニー・ウェルベック(ひざ)


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO