2015.11.04

アーセナル、3人のベテランMFが今季限りで退団か…契約延長の予定なし

左からMFロシツキー(写真は3月)、MFフラミニ、MFアルテタ [写真]=Arsenal FC via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 アーセナルに所属するチェコ代表MFトマーシュ・ロシツキー、元フランス代表MFマチュー・フラミニ、スペイン人MFミケル・アルテタの3選手が今シーズン限りで退団する可能性が高いことが明らかになった。3日付のイギリス紙『エクスプレス』が報じている。

 同紙によると、3選手はいずれも今シーズン限りで契約満了となる。3選手とも今シーズンは出場機会が満足に得られていない。現在のところ契約延長する予定はないという。

 現在35歳のロシツキーは2006年からアーセナルに在籍しており、プレミアリーグ170試合に出場している。今シーズンは負傷の影響で公式戦に出場できていない。

 フラミニは2004年からアーセナルに在籍していたが、2008年に日本代表FW本田圭佑が所属するミランに移籍。2013年に復帰を果たし、昨シーズンはリーグ戦23試合に出場していた。しかし、今シーズンはまだ公式戦4試合しか出場していない。

 現在33歳のアルテタは2011年にアーセナル加入後、主将としてチームをけん引。今シーズンはリーグ戦5試合に出場しているが、先発出場は一度もない。
 
 アーセナルは4日に行われるチャンピオンズリーグ・グループステージ第4節、敵地でバイエルンと対戦。8日のプレミアリーグ第12節では、トッテナムをホームに迎える。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
23pt
リヴァプール
23pt
チェルシー
21pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
20pt
ボルシアMG
17pt
ブレーメン
17pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
18pt
エスパニョール
17pt
アラベス
17pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
25pt
ナポリ
21pt
インテル
19pt
欧州順位をもっと見る