FOLLOW US

ファン・ハール、蘭代表落選のデパイを擁護「同世代では最高の才能」

マンチェスター・Uに所属するFWデパイ [写真]=Man Utd via Getty Images

 オランダサッカー協会は2日、国際親善試合に向けたオランダ代表のメンバーを発表した。マンチェスター・Uに所属するFWメンフィス・デパイが落選したことを受け、同クラブを率いるルイ・ファン・ハール監督がコメントをした。同日、イギリスメディア『スカイスポーツ』が伝えている。

 オランダ代表は13日にウェールズ代表と、17日にドイツ代表と親善試合を行う予定。招集外となったデパイについて、同代表を率いるダニー・ブリント監督は「デパイは将来を担う選手だ。フットボールでは、チームとして機能しなければならないが、彼はいつもそのようにプレーしていない。まだ学ぶ必要がある」と落選の理由を指摘し、今後への期待を込めた。

 一方、ファン・ハール監督は「デパイは同世代で最高の才能の持ち主だと思っている。だが、彼はまだ21歳で常に安定したパフォーマンスを披露するのは難しい。今は多くを学ぶ時期にいるんだ。これからに期待している」と語り、落選したデパイを擁護した。

 さらに、「彼はより強くなって戻ってくると私は確信している。だがそのためにはアントニー・マルシャルのように時間を与える必要があるんだ」と続け、時間が解決してくれるとの考えを示した。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO