2015.11.02

吉田は後半開始からCBで出場…サウサンプトンが3試合ぶりの勝利

S・デイヴィス
ボーンマス戦で先制点を挙げたS・デヴィス(右) [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 プレミアリーグ第11節が1日に行われ、日本代表DF吉田麻也の所属するサウサンプトンとボーンマスが対戦した。

 ここ2試合のリーグ戦で引き分けが続くサウサンプトン。今節はホームに、この2試合でマンチェスター・Cとトッテナムに1-5で敗れているボーンマスを迎え、3試合ぶりの勝利を狙う。10月28日に行われたキャピタル・ワン・カップ4回戦のアストン・ヴィラ戦で今シーズン初得点を記録した吉田は、ベンチスタートとなった。

 試合は、主導権を握ったサウサンプトンの先制で動く。31分、ライアン・バートランドが、グラツィアーノ・ペッレのパスでペナルティエリア内左に抜け出してクロスを供給。ファーサイドに走り込んだスティーヴン・デイヴィスが、右足で合わせてゴールネットを揺らした。

 さらに36分、サウサンプトンが追加点を奪う。ドゥシャン・タディッチが左サイドからセンタリング。中央のペッレが頭で合わせて、ヘッディングシュートをゴール左隅に突き刺した。サウサンプトンの2点リードで前半を折り返す。

 サウサンプトンは、ジョゼ・フォンテを下げて吉田を投入し、後半を迎えた。吉田はそのままセンターバックに入った。78分、サウサンプトンはヴィクター・ワニアマがこの日2枚目のイエローカードで退場処分となる。数的有利となったボーンマスは、反撃を狙い、ペースを掴むものの、得点には至らず。

 試合はこのまま終了し、サウサンプトンが2-0でリーグ戦3試合ぶりの勝利。敗れたボーンマスは3連敗となった。

 サウサンプトンは次節、7日にアウェーでサンダーランドと対戦。ボーンマスは同日にニューカッスルをホームに迎える。

【スコア】
サウサンプトン 2-0 ボーンマス

【得点者】
1-0 31分 スティーヴン・デイヴィス(サウサンプトン)
2-0 36分 グラツィアーノ・ペッレ(サウサンプトン)

欧州リーグ順位表

リヴァプール
3pt
チェルシー
3pt
ボーンマス
3pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る