2015.10.31

モウリーニョとの関係明かすクロップ監督「記者や審判以外にはいい人」

対戦するクロップ監督(左)とモウリーニョ監督(右)[写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 リヴァプールを率いるユルゲン・クロップ監督が、31日に行われるプレミアリーグ第11節で対戦するチェルシーのジョゼ・モウリーニョ監督について語った。イギリスメディア『BBC』が30日に伝えた。

 同試合でプレミア初白星を狙うクロップ監督。審判批判や不適切な言動でイングランドサッカー協会(FA)から今シーズンすでに2度の処分を受けるなど、問題の多いモウリーニョ監督との関係を明かした。

 クロップ監督は、「私は完全に彼の業績を尊敬している。ジャーナリストや審判ではないなら、彼はいいやつだ。そういった職業ではないから、私は彼と楽しく話することができるよ」とコメント。さらに、「彼は感情的で、私もそうだ」とお互いが熱くなる人間だと認めた上で、「だが、私たちは十分に敬意を払っている。試合後は普通の生活がまた始まり、私たちは起きたことを普通に話すことができる。今までそうやってきたんだ」と2人の関係に問題はないと語った。

 一方のモウリーニョ監督も、「リヴァプールは良いチームだ。以前はとてもいい監督がいたが、今はとてもいい“新”監督がいる」と語ると、「ユルゲンは親友ではない。なぜならフットボールがそうさせないからね。だが彼のことは気に入っているし、良い関係を築いているよ。監督としては、彼の業績が物語っている。彼をヨーロッパで最高の監督の1人だと見ているよ」とクロップ監督に称賛の言葉を送った。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
23pt
リヴァプール
23pt
チェルシー
21pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
20pt
ボルシアMG
17pt
ブレーメン
17pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
18pt
エスパニョール
17pt
アラベス
17pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
25pt
ナポリ
21pt
インテル
19pt
欧州順位をもっと見る