2015.10.31

モウリーニョ監督が弱気発言…プレミア4位以内は「約束できない」

モウリーニョ
リヴァプール戦の前日会見に臨んだモウリーニョ監督 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 31日に行われるプレミアリーグ第11節で、チェルシーはリヴァプールと対戦する。チェルシーを率いるジョゼ・モウリーニョ監督が前日会見に臨み、イギリスメディア『BBC』がコメントを伝えている。

 プレミアリーグ昨季王者のチェルシーは、現在15位と低迷。27日に行われたキャピタル・ワン・カップ4回戦ではPK戦の末にストークに敗れ、大会から姿を消した。今年8月に契約を延長したモウリーニョ監督も、リヴァプール戦の結果次第で解任される可能性もあると報道されている。これについて問われた同監督は「答える必要はない」と語るに留まった。

 また、来季のチャンピオンズリーグ(CL)出場権獲得となる4位以内でリーグ戦を終えることができるか問われると、「約束することはできない」と弱気発言。「リヴァプールはビッグクラブだし、マンチェスター・Uはスーパー・ビッグクラブ。それでも、リヴァプールは昨季何も勝ち取ることができなかったし、CLへの出場を逃した。2年前のマンチェスター・Uだってそうだ。ヨーロッパリーグ出場圏にすら入らなかった。彼らはいまだにモンスタークラブだが、フットボールというものはこういうものなんだ」と、前例を挙げた。

 今月8日にリヴァプールの指揮官に就任したユルゲン・クロップ監督については、「ユルゲンとは親友というわけではない。フットボールというのは普通、対戦相手と親しくなれないものだからね。しかし私は彼のことが非常に好きだし、良好な関係を築けていると思う。彼がヨーロッパでもトップクラスの監督だと、私は確信している」と考えを述べている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
アトレティコ・マドリード
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る