2015.10.30

チェルシー低迷で解任噂のモウリーニョ、代理人がパリSGと交渉中か

モウリーニョ
チェルシーを率いるモウリーニョ監督 [写真]=AMA/Getty Images

 チェルシーを率いているジョゼ・モウリーニョ監督の代理人は、同監督が解任された時のために次の行き先の候補としてパリ・サンジェルマンと交渉しているようだ。イギリス紙『メトロ』が29日付で伝えている。

 プレミアリーグで15位に沈み、チェルシーを解任される可能性が日増しに高まっているモウリーニョ監督。不振のチェルシーはリーグ第10節を終えた時点で前王者として史上最低の成績に終わっていた。

 解任に備え、代理人のジョルジョ・メンデス氏は同監督の潜在的な行き先候補としてパリ・サンジェルマンと交渉していると報じられている。

 チェルシーは31日に行われるプレミアリーグ第11節でリヴァプールをホームに迎える。この試合の結果がモウリーニョ監督の行く末を決めるかもしれない。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る