2015.10.28

不調のチェルシー、歴代プレミア王者の中で開幕10試合の成績が最低

第4節のクリスタル・パレス戦で敗れたチェルシー [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 2015-16シーズンのプレミアリーグは開幕から10試合を終えた。現在15位と低迷している昨シーズンの王者チェルシーは歴代プレミアリーグ王者の中で、第10節終了時点で最低の成績だということがわかった。27日付のイギリス紙『デイリーメール』が伝えている。

 チェルシーはプレミアリーグ第10節まで消化して、3勝2分5敗の勝ち点11でリーグ15位と低迷。優勝を果たした昨シーズンは3敗しかしなかったが、今シーズンは早くも5敗を喫している。

 1992-93シーズンに初めてプレミアリーグが開幕してから、延べ23チームのリーグ王者が誕生。歴代王者の開幕10試合の成績は以下のようになっている。

チェルシー(2005-06)勝ち点28 得失点差+20
チェルシー(2010-11)勝ち点25 得失点差+24
アーセナル(2004-05)勝ち点25 得失点差+19
マンチェスター・U(1993-94)勝ち点25 得失点差+14
チェルシー(2006-07)勝ち点25 得失点差+12
マンチェスター・U(2011-12)勝ち点23 得失点差+15
アーセナル(2002-03)勝ち点23 得失点差+14
マンチェスター・U(2007-08)勝ち点23 得失点差+12
マンチェスター・U(2003-04)勝ち点22 得失点差+12
マンチェスター・U(2009-10)勝ち点22 得失点差+10
マンチェスター・C(2012-13)勝ち点22 得失点差+9
マンチェスター・U(2000-01)勝ち点21 得失点差+18
マンチェスター・U(2008-09)勝ち点21 得失点差+12
マンチェスター・U(1997-98)勝ち点21 得失点差+10
マンチェスター・U(1999-00)勝ち点21 得失点差+8
マンチェスター・C(2014-15)勝ち点20 得失点差+10
マンチェスター・U(1994-95)勝ち点19 得失点差+8
マンチェスター・U(1996-97)勝ち点19 得失点差+8
マンチェスター・U(2001-02)勝ち点18 得失点差+10
アーセナル(1998-99)勝ち点17 得失点差+7
マンチェスター・U(2013-14)勝ち点17 得失点差+4
ブラックバーン(1995-96)勝ち点11 得失点差-2
チェルシー(2015-16)勝ち点11 得失点差-4

 歴代最も良い成績を残しているのもチェルシーで、2005-06シーズンは開幕10試合を終えて9勝1分と負けなしで勝ち点28を積み上げている。最終的にもリーグ優勝を果たし、プレミアリーグ連覇を遂げた。

 一方で、開幕10試合を終えて今シーズンのチェルシーと同じ勝ち点11しかあげられなかったのが、1995-96シーズンのブラックバーン。最終的には7位とまずまずの順位になったが、王者としては物足りないシーズンに終わった。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る