2015.10.26

好調アーセナル、ヴェンゲル監督に続投要請か…今冬の補強資金確約も

ヴェンゲル
バイエルン戦で指揮を執ったヴェンゲル監督 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 アーセナルがチームを率いるアーセン・ヴェンゲル監督に契約延長を要請する可能性が浮上した。24日付のイギリス紙『デイリーミラー』が報じている。

 同紙によると、アーセナル幹部は今シーズンで契約満了となるヴェンゲル監督に、2018-19シーズンまで2年間の契約延長を要請する模様で、交渉はシーズン終了後に行われる予定である。プレミアリーグで現在2位と好調をキープしていることや、20日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)・グループステージ第3節のバイエルン戦で勝利を収めたことなどが評価された。

 さらに同クラブは来年1月の移籍市場に向けて補強資金を確約したようだ。今夏アーセナルは、チェルシーからチェコ代表GKペトル・チェフを獲得したのみにとどまり、フィールドプレーヤーの加入がなかった。すでに、レアル・マドリードに所属するスペイン代表MFイスコや、パリ・サンジェルマンのウルグアイ代表FWエディンソン・カバーニらが獲得候補に名前を挙げられている。

 ヴェンゲル監督は1996年10月にアーセナルの監督に就任。2003-04シーズンに無敗優勝を達成するなど、これまでにリーグ戦を3度制覇している。2013-14シーズンにはFAカップで優勝し、同クラブに9シーズンぶりのタイトルをもたらすと、昨シーズンは同カップで連覇を果たした。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る