2015.10.25

決定機阻止で勝利に貢献した守護神チェフ「重要なセーブだった」

チェフ
エヴァートン戦に出場したアーセナルGKチェフ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 アーセナルは24日に行われたプレミアリーグ第10節でエヴァートンを2-1と下し、暫定首位に浮上した。試合後、チェコ代表GKペトル・チェフがクラブ公式サイトのインタビューに応じている。

 36分にフランス代表FWオリヴィエ・ジルーのゴールで先制したアーセナルは直後の38分にも、同代表DFローラン・コシェルニーが加点し2点のリードを奪う。前半終了間際に失点を喫し、1点差に詰め寄られたものの、終盤にはチェフが決定機を阻止するなど、2-1で逃げ切り4連勝を飾った。

「素晴らしい勝利だ」と喜びを表したチェフは、「僕たちは本当によくやったと思う。週の間に重要な勝利を手にし、最も難しかった部分は再び集中してプレミアリーグに戻ることだったんだ」と、20日にチャンピオンズリーグ・グループステージ第3節でバイエルンを下した後で迎えた試合について、気持ちの切り替えが難しかったと明かした。

 終盤にはエヴァートンのスペイン代表FWジェラール・デウロフェウに決定機が訪れたが、チェフがファインセーブで防いだ。「チームに貢献できて満足しているよ。僕のセーブは重要だったけど、みんなが同じように、本当によくプレーしている」と自身のセービングに満足感を示すとともに、チームメートの健闘を称えている。

 そして、「僕らは順調なシーズンスタートを切ったね。できるだけ長く続けていきたい」と今後も好調を維持していきたいと意気込んだ。

 アーセナルは、27日に行われるキャピタル・ワン・カップ4回戦で2部リーグのシェフィールド・Wと対戦。31日にリーグ第11節でスウォンジーとのアウェーゲームに臨む。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
34pt
マンチェスター・U
26pt
チェルシー
25pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
29pt
シャルケ
23pt
ライプツィヒ
23pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
バレンシア
30pt
レアル・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
35pt
インテル
33pt
ユヴェントス
31pt
欧州順位をもっと見る