2015.10.25

アーセナルが4連勝で暫定首位に…チェルシーは不振抜け出せず敗戦/プレミア第10節

コシェルニー
ゴールを喜ぶコシェルニー(左)とアーセナルの選手たち [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 プレミアリーグ第10節が24日に各地で行われた。

 3連勝中のアーセナルはホームでエヴァートンと対戦。36分にオリヴィエ・ジルー、38分にローラン・コシェルニーと立て続けにゴールを奪ったアーセナルは、前半終了間際に失点を喫し、1点差で前半を折り返す。後半は得点こそ奪えなかったが、前半に奪ったリードをしっかり守り切り、そのまま2-1で試合終了。4連勝を飾ったアーセナルが暫定首位に浮上している。

 不振が続くチェルシーは、4位と好調のウェストハムとアウェーで対戦。先制を許したチェルシーは前半のうちにネマニャ・マティッチが退場。さらに判定に抗議したジョゼ・モウリーニョ監督も退席処分となる。後半にガリー・ケーヒルのゴールで一時同点としたが、最後はアンディ・キャロルにヘディングを決められ敗戦。勝ったウェストハムは、アーセナル、リヴァプール、マンチェスター・Cに続いて、またも強豪相手の白星となった。

 日本代表FW岡崎慎司が所属するレスターはクリスタル・パレスとの上位対決に臨んだ。岡崎がベンチスタートとなった試合は、ジェイミー・ヴァーディの7試合連続となるゴールを守り切ったレスターが1-0で勝利。岡崎は63分から出場したが得点を挙げることはできなかった。

 その他の試合結果は以下のとおり。

■プレミアリーグ第10節結果(24開催)
ウェストハム 2-1 チェルシー
ストーク 0-2 ワトフォード
レスター 1-0 クリスタル・パレス
アストン・ヴィラ 1-2 スウォンジー
ノリッジ 0-1 ウェスト・ブロムウィッチ
アーセナル 2-1 エヴァートン

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
34pt
マンチェスター・U
26pt
チェルシー
25pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
29pt
シャルケ
23pt
ライプツィヒ
23pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
バレンシア
30pt
レアル・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
35pt
インテル
33pt
ユヴェントス
31pt
欧州順位をもっと見る