FOLLOW US

ラムジーがバイエルン戦で負傷…指揮官は11月中旬までの離脱を示唆

バイエルン戦で負傷したラムジー [写真]=Getty Images

 アーセナルは22日、クラブに所属するウェールズ代表MFアーロン・ラムジーが負傷したことを、クラブ公式HPを通じて発表した。

 ラムジーは、20日に行われたチャンピオンズリーグ・グループステージ第3節バイエルン戦に先発出場したものの、負傷により57分に途中交代していた。

 チームを率いるアーセン・ヴェンゲル監督は、「ラムジーは今日検査を受けた。彼はアウトだ」と、24日に行われるプレミアリーグ第10節エヴァートン戦の欠場を明言。「次のインターナショナル・ブレイクが明けるまでには戻ってくると思いたい」と、11月中旬の復帰を示唆している。

 また、長期離脱中のイングランド代表MFジャック・ウィルシャー、同代表FWダニー・ウェルベック、チェコ代表MFトマーシュ・ロシツキーについては「年末年始に詳細を話せるだろう」と、今後も離脱が続くことを明かしている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA