FOLLOW US

レスターのラニエリ監督、1月の選手放出を拒否「誰も移籍しない」

会見に臨んだラニエリ監督 [写真]=Leicester City FC via Getty Images

 日本代表FW岡崎慎司の所属するレスターのクラウディオ・ラニエリ監督が、クラブに所属するイングランド代表FWジェイミー・ヴァーディを冬に放出することはないという意向を示した。22日、イギリスメディア『スカイスポーツ』が伝えている。

 プレミアリーグデビューとなった昨季は5得点に留まったヴァーディは、今季大ブレイクを遂げた。これまでリーグ戦9試合で9ゴールをマークし、得点ランク首位に着けている。ラニエリ監督は、24日のプレミアリーグ第10節クリスタル・パレス戦へ向けた会見で同選手の去就について、「もっと大きいクラブからのオファーを待っているんだ」とジョークを飛ばし、「売るつもりはない。彼はここで幸せだし、これについて話すのは早過ぎる」と主張した。

「誰も1月に移籍することはない。リヤド(・マフレズ)もジェイミーも、他の選手たちもだ。我々は成長し、目標を達成したい。そのためには、すべてのベストな選手たちを売ってはならない」と、好調を維持するアルジェリア代表MFマフレズを含めた全選手の残留を希望している。

 レスターはここまで4勝4分け1敗の5位。ラニエリ監督は、「どんなチームにとっても、私たちとの試合は難しいものだろう。クリスタル・パレスはアラン・パーデュー監督の下で素晴らしい結果を出している強力なチームだが、我々は準備ができている」と、試合への意気込みを口にした。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA