FOLLOW US

モウリーニョが携帯での撮影に激怒…チェルシーサポの少年を押し飛ばす

10月20日のディナモ・キエフで指揮を執ったモウリーニョ監督 [写真]=Getty Images

 チェルシーを率いるジョゼ・モウリーニョ監督が歩道で14歳の少年を押し飛ばし、その様子を撮影した動画がネットに投稿された。イギリス紙の『インデペンデント』や『サン』など複数メディアが21日付で報じた。



 18日、14歳のオットー・ナーマチャ君がロンドン市内のショッピング街を自転車で走っていると、携帯で通話中のモウリーニョ監督を偶然発見。熱狂的なチェルシーファンのオットー君が携帯でモウリーニョ監督の動画を撮ろうとすると、同監督は撮影に気づきカメラに向かって歩き出した。

 そして、動画にはモウリーニョ監督がそのまま少年を押し飛ばした様子が映し出されている。オットー君は、「距離が離れたところから彼(モウリーニョ監督)の動画を撮ろうとしたんだ。そしたらそのまま僕のところにきて腕を掴んで押したのさ。その時は痛かったけど今は大丈夫」とその時の状況を語った。

 続けて、「僕は怒っている。これまでずっとチェルシーを応援してたからね。彼がチェルシーに戻ってきたときもほんとに嬉しかった。だから彼を見たときにすごく興奮したんだ。まだチェルシーのことは好きだけど、モウリーニョのことはもう好きじゃない」と、同監督に対する怒りを表現した。

 動画が撮影された日はプレミアリーグ第9節でチェルシーがアストン・ヴィラに2-0で勝利した次の日だった。昨シーズンのプレミア王者であるチェルシーは、現在リーグ戦12位に沈み、モウリーニョ監督には解任の噂も出ている。

 チェルシーは、24日に行われるプレミアリーグ第10節でウェストハムと対戦する。

プレミアリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA