FOLLOW US

アーセナル期待の若手FWアクポム、レンタル先で主審を負傷交代させる

今シーズンはアーセナルからハルにレンタル移籍しているアクポム [写真]=Getty Images

 17日に行われたチャンピオンシップ(イングランド2部リーグ)第11節のシェフィールド・W対ハル戦で思わぬアクシデントが起きた。

 シェフィールドがスローインから相手ゴールに迫った場面。キース・ストラウド主審が、こぼれ球に反応したハル所属のイングランド人FWチュバ・アクポム(アーセナルからレンタル移籍中)に背後からぶつかられると、ピッチにうずくまってしまった。

 結局、これで続行不可能となったストラウド主審は、4分間のアディショナルタイムを残して、第4審判のダレン・ハンドリー氏と交代になったしまったという。

 試合終盤に起きたこの件について、同リーグ公式ツイッターでは、「きっとストラウドはこの試合での最後の交代」とコメント。ストラウド主審も足を引きずりながら自らの足で退場したため、おそらく軽傷のはず。

 なお、試合は1-1の引き分けで終了した。

(記事提供:Qoly)

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA