2015.10.16

リヴァプールFWイングスが今季絶望か…英代表デビュー2日後の悲劇

イングス
今季からリヴァプールでプレーするイングス [写真]=AMA/Getty Images
サッカー総合情報サイト

 15日付のイギリス紙『リヴァプール・エコー』は、リヴァプールに所属するイングランド代表FWダニー・イングスが、負傷により今シーズン中に復帰することが絶望的となったと報じた。

 イングスは12日に行われたユーロ予選リトアニア代表戦でイングランド代表デビューを飾った。しかし14日、クラブへ戻ってから最初の練習で負傷。前十字じん帯の断裂で、6カ月から9カ月の離脱が強いられるという。

 また、リヴァプールのU-21イングランド代表DFジョー・ゴメスも前十字じん帯のけがで最大9カ月の離脱が見込まれている。同紙は、ゴメスが13日のU-21欧州選手権2017予選カザフスタン戦で負傷したと伝えた。

 今夏の移籍市場でリヴァプールへ加入した両選手は、ともに今季のプレミアリーグで5試合に出場し、イングスは2得点を記録している。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
76pt
マンチェスター・C
74pt
トッテナム
61pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
60pt
ドルトムント
60pt
ライプツィヒ
49pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
66pt
アトレティコ・マドリード
56pt
レアル・マドリード
54pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
75pt
ナポリ
60pt
インテル
53pt
欧州順位をもっと見る